愛車のメンテナンスについて

Just another WordPress site

未分類

バッテリーの交換目安と点検方法

投稿日:

車のバッテリーは、エンジンをかける際だけでなく、カーオーディオ、カーナビ、ヘッドライトなど電気を供給するのに非常に重要なパーツです。

バッテリー交換の目安
このバッテリーの寿命は2年から3年と言われています。

このバッテリーが悪くなると、エンジンがかからなくなり車に乗ることが出来なくなるので日常の点検が重要です。
バッテリーの点検方法は、バッテリーの電圧を測るテスターで点検します。同時にバッテリー液の量が入っているかも点検します。

バッテリーを測定するテスターは普通持っていないと思いますので、ガソリンスタンドやカーディーラー、整備工場などで点検してもらうことをお勧めします。

バッテリー液の点検方法は、
バッテリーの側面が透明の場合、正面に「LOWER LEVEL」、「UPPER LEVEL」があるので【そのライン内に液が入っているか?】をチェックします。液量が「LOWER LEVEL」になる前に補充して下さい。液の補充は「UPPER LEVEL」まで補充します。それ以上は入れないで下さい。入れ過ぎると液が噴出す可能性がありますので注意が必要です。側面が黒のバッテリーなど「LOWER LEVEL」、「UPPER LEVEL」が無い場合は上部にインジケーターがあるのでそれで確認します。インジケーターは「良好」「要交換」「液不足」「充電不足」などが確認できます。

その他、バッテリーが悪いと感じる瞬間があります。エンジンをかける際にセルの回りがいつもは「キュルキュル・ブルン」と早くかかりますが悪くなると「キュルッキュルッキュルッキュルッ・ブルン」とセルの周りが悪くなる場合があります。特に冬場によくその様な症状が出ます。その際も早めの交換をお勧めします。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

エンジンオイルの点検方法

エンジンオイルの交換の目安ですが、5000km走行か6ヶ月がベストです。前回の交換した際の履歴みて交換時期を確認します。 オイルの点検は簡単です。準備するものティッシュ、布切れ、キッチンペーパーのいず …

no image

タイヤの交換目安と点検方法

タイヤの点検方法は目視出来るので大変簡単です。タイヤ点検でチェックする箇所は残溝がどれぐらいあるか?タイヤにヒビや亀裂が入ってないか?バルブからエアーが漏れてないか?空気圧は大丈夫か?これを点検してい …

no image

愛車のメンテナンス!やってますか?

自分の愛車、ちゃんとメンテナンスしていますか?車が壊れないように定期的な正しいメンテナンス方法をお教えします。 車のメンテナンスについて 最近車のメンテナンスをされる方が非常に少ないような気がします。 …

no image

ラジエター液の役割と点検方法

ラジエター液(冷却水)とは? ラジエター液の点検方法の前にまずラジエター液とは何?から説明します。ラジエター液(冷却水)はクーラント液や不凍液とも呼ばれていますが、高温になるエンジンを冷やす液のことで …